南極へ行くにはいくらかかる?海外のサイトまで調べてみた

南極ツアー 南極

どうも、南極を目指す大学二年生です。今回は日本から南極へ行くにはいくらかかるのか、について調べたものをまとめていこうと思います。

 まず、南極へ行くには大きく二つの方法があります。

 一つ目は、ツアーに参加すること。

 二つ目は、ツアーではなく自分で旅行の手配をすること。(=個人参加)

 僕は自分の貯めたお金で南極へ行くという目標なので、金額が安い個人参加を選びぶつもりです。個人参加は費用の節約ができますが、その分手間も多いです。お金に余裕があればツアーに参加することをおすすめします。

1.ツアーでの参加

 ということで、まずはツアーについてまとめます。

 こちらが検索結果です。この中から極地旅行を専門とする株式会社クルーズライフ様のツアーを見てみましょう。

 このようにコースによって価格はピンキリです。僕は南極半島へ上陸することを目的としているので、南極半島とサウスシェトランド諸島の観光ツアーが該当します。

 およそ5500~12500ドルとなっています。これを日本円に直すと、60万5000円~137万5000円となります。(2019年2月の米ドル対円相場が110円なので、1ドル=110円と換算)

 ふり幅がありすぎる! 更に、このツアーはまだまだ不安な点が……(日本⇔南米までの航空費が含まれていない、ルームによって料金が大きく変わるetc……)

 それでは次に、海外のツアーを見ていきましょう。日本と海外ではやはり金額は違うのでしょうか?

 はい、変わりませんね。おかしい、海外から直接予約すれば安いと思ったのに……。ということで、ツアーのまとめです。

  • 料金は60万円~130万円(どこに行きたいかで上下)
  • 海外のツアーに参加してもあまり変わらない。

2.個人参加

 個人参加は、南極クルーズ(南米⇔南極の船)を予約し、それ以外をすべて自分で手配します。

 メリットとしては、旅行代理店の仲介料が入らないので料金が安くなります。また、南米観光など南極までの道中を観光することができます。

 デメリットは、交通機関等を自分で予約しなければならないので、手間と危険があります。

 以下では南極までの大まかな流れを書きます。

日本→(北米経由)南米→南極

 日本から南極へ向かうにはまず、南アメリカ大陸の最南端に向かいます。オーストラリアを経由するルートもありますが一般的ではないとのことで今回はとりあげません。

 交通手段は飛行機で、およそ20万円です。こちらは日本から予約もできるので、そこまで難しくないでしょう。

 飛行機でアルゼンチン最南端のウシュアイアまで到着したら、次は南極までのクルーズ船の予約です。こちら、実は先ほどあげたものと全く同じです。

 日本のサイトからでも、海外のサイトからでも価格はほぼ変わらず60万円~130万円となっています。予約しやすいのは日本のサイトなので、そちらをおすすめしておきます。

 まとめておきます。

 個人でもツアーでも料金はあまり変わらない

結論

 手段を変えても、大体80万円~150万円ほどになります。(ただし、南極大陸の観光をメインにすると価格は跳ね上がります)

おまけ(ラストミニッツ等もっと知りたい方へ)

 ここまで読んでくださった方なら、疑問に思うかもしれません。

 ラストミニッツで行けばいいんじゃね?

 ラストミニッツとは、直前になってキャンセルされたチケットを予約することで、非常に安い価格で南極にいけるものです。

 「南極 ラストミニッツ」で検索するとその存在を確認することができます。しかし、僕が調べた限りでは現在確認できませんでした。数年前まではあったらしいのですが……。

 ということで、僕が南極に行くまでまた何度も調べますので、その際確認できましたら記事を投稿したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました